2010年11月17日

日本から外に行く人は減っているらしいのだが

以下、某大手商社のお話。
若手と言われる社員を集めて、その会社の会長さんが、
「海外で仕事したい人はいるかね、手をあげてみて」
と言ったら、100名呼んでいたのに10人くらいしか手が上がらなかったと嘆いていた。
なぜ商社に入ったのって思ったのは無理もない。そもそもそういう人材をとっていなかったのも責任があるが。
別ところでは、今年ハーバート大学に入った外国人、中国30名、韓国10名、日本からは1名だった、とこちらも嘆き。
どうして最近の若い奴(20代前半まで)は海外に行きたがらないのか、という悲観論。
海外に学ばなくてはいけないのに、消極的になるのはなぜ?
年寄りたちはそう思っているらしい。

posted by ガレージランド at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 松島かえれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。