2013年04月30日

勉強しよう

安部総理が言う
「憲法改正のハードルが高すぎる」

アメリカの場合、上下両院の3分の2以上の賛成で発議され、全州の4分の3以上の州議会の賛成があれば承認される。
それでも憲法改正を6回やっているのだそうだよ。

家族を大事にする、とか、国軍を持つ、とか、国歌を定める、とかやりたいことがあるのだったら、それを正々堂々やればいいのに、
まず96条改正、なんてことは邪道でしょ?
ルールが厳しいからルールを緩和し、好き勝手やろう、といはいかに?
大人のやることではない。
96条改正を推し進めようとしている人は、そういう国家しか作れない、恐らく。
ルールが厳しければルールを変えればいい、お子様国家である。
十分議論をすればいいのだが、議論を放棄し、自己が有利な環境を作ってそこで勝負。
憲法とは国家の横暴から国民を守るのが目的だったはずで、厳しいほうがいいのだ。
倒錯した振る舞いの果てになにが待っているのか、それは破滅だろう。

posted by ガレージランド at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポリティックス ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

不人気と無能なら、不人気でいいと思うので、私は小沢さんがいいと思います。

菅さんって、総理大臣になってなんか実績あげたっけ?

なにをしたいのだかわからんよ、クリーンな政治とか言っているけど、クリーンなだけでなにかよくなるのかい。
誰かとケンカをする時は急に元気になるだけ、ただの政治屋さんだと思う。
かといって選挙に強くないことはこの間の参議院選挙で明らかになったわけだし。あの仙石という人も同じだな。なにをどうしたいのかわからない。
円高で株安でもなんにもしなかったんだよな、この内閣は。カネにきれいだ、数の政治はしないのだ、独裁はよくないだ、と、きれいごとならべて人気とって、それでどうなるのかわからない国民有権者を相手に、ますますその舌は良く回る。あきれてものも言えない。
無能であるが、人気がある、そう思うけど、小沢さんが有能だが人気がないって言うのは言いすぎか。
無能を証明した菅さんはもういいので、有能かどうか小沢さんを試したみるべきだと思うがね。
posted by ガレージランド at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポリティックス ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。