2008年11月18日

寺山修司の写真

偽絵葉書などで、寺山が写真をとっていることは知っていた。
それの相当数を、田中未知が保管していたのは知らなかった。
それが今度、写真集となった。
都内のどこかで写真展が開かれているらしい。

私は寺山の写真が好きだ。
短歌、文書、その次に写真が好きだ。だがあまりなかったのだが、他にも見られることに少し興奮している。
私が心から好きなのは、寺山の手つきが想像できるようなもので彼の視点を後体験できるものである。
その点で、芝居や映画は多くの人がかかわりすぎている。人にやらせるから段取りと仕切りが必要で、そこが寺山の息遣いを消してしまう。悪く言うと、寺山の専制君主ぶりがみえなかったりする。
写真はそれが見えるので好きだ。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。