2010年03月16日

邦夫龍馬のばかばかしさ

与謝野馨と舛添要一の橋渡し役となり、薩長同盟の龍馬になるんだ、なんて言っている鳩山邦夫は天然のボケである。
鳩山龍馬が倒したいのは自民党なのか民主党なのか。民主党なはずなんだが、全然そう見えないところがばかばかしい。
この方、麻生内閣をクビになって、その後も党内で「はやく離党すれば」って見れられいた人だけに、どれだけマスコミに露出できるかしか生き残るすべがないわけだけだから、やぶれかぶれで面白ければなんでもやるだろう。お兄さんがあとからきたのに総理大臣になっちゃったから、もうなんでもありって心境はわからないでもないが、程度の低い政治家である。
posted by ガレージランド at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

人材紹介会社のパンドラの箱

結構老舗のちゃんとしている人材紹介会社にコンサルタントの人に結構いろんなことを教えてもらった。
人材紹介会社のビジネスの一般的なモデルは、採用された人の年収の30パーセントが報酬として紹介先企業からもらえて、関わったコンサルタントにはその20パーセントがコミッションとして与えられるんだそうだ。

つまり700万の人の入社が決まれば、210万円が人材紹介会社の報酬となり、コンサルタントには42万円が入る。

でもこんな景気だから、採用を考えている企業は人材紹介会社経由でなく、直接応募してくる人を優先しているのだそうだ。少々見劣りしても、200万かからないんだったら、その方が得、というわけ。

ただでさえ案件が減ってきているのに、こんな採用をやられては人材紹介会社は死活問題。
そこで長年、封印してきた企業の紹介を再開しはじめたんだそうだ。
封印していた企業とは、出入りの激しい、絶えず募集がでているような企業のことである。つまり労働環境が悪くて離職してしまう人が多いので、常に補充が必要。人材紹介会社からすれば、手数料が入るからいいんだけど、そこはやはり転職という人生の重要なターニングポイントのパートナーとしてのモラルがある。すぐにいやになってしまうことが目に見えているところを紹介はしないことにしていたそうだ。求職者の恨みは買いたくない。
それでもそういう企業を紹介しているところがあるが、それはいわゆる力がなくて、優良企業に入り込めないところだった。しかし最近そうでもなくなってきた。
悪いと思いつつ、少しづつ出し始めたところが増えてきた。背に腹は代えられない。
気をつけなさいよ、って言われた。
私はすでにそういう筋の悪い企業の経験者なので、このコンサルタントの言うことはよくわかった。
今までパンドラの箱に入っていた企業、いろいろあります、ホントに。
それは人によって感じ方が違うから一概には言えませんが、いつも求人がでているところは絶対に危ないのは常識です。
この年度末、どれくらいパンドラの箱からでてくるのか、注視しましょう。
posted by ガレージランド at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

火山



古代、人々が山々を信仰した気持ちがわかるような気がする。
そんな美しさを感じる写真だと思った。
posted by ガレージランド at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

忘年会シーズン到来 忘年会の思い出について

忘年会ってそろそろですよね。
早いグループだと11月はつかすぎにはやっちゃって、でもそういうのってホント、季節のあいさつだからさっさと日程が決まってさっさとやってしまう。場所も当たらず障らずのところ、例えば便がよくて、値段も中の中くらい。
親しい間柄になればなるほど、お店や場所にこだわったりして、日程も全員そろう調整に時間がかかって、延び延びになってしまう。
流れ流れて、新年会にタイトル変更で1月になってしまったり。

しかしそう言われて忘年会を振り返れば、年を重ねたせいもあるのだろうが、年々忘年会といってもこれといった感慨がない。今年一年ああだったなあ、とか、来年はこうだ、とか、そういうのがなくなった。あえていえば、年を取ること聖性がなくなった。惜しくないんだ、もう時間がすぎるのが。

仕事関連の忘年会なんかみていても、全然、年忘れにならんしね。みんながいっせいに景気がよい時代なんてここ10年ないし。ITバブルってころはねちょっとは明るかったけど。さして明るい展望もなく、かといって浸れる思い出もないメンツが集まって、忘年会だといっても結局、いつもやっている世間話の深堀に終始したりする。それはそれで楽しいかもしれないが、それでいいのか、忘年会、って声がするようにも思える。

俺たちだけかもしれないけど、もう20年も付き合ってくるとたまにあっても自然と会話の間に沈黙がくるんだ。その沈黙、文章であれば行間みたいなもんだけど、その沈黙の次にでてきる話題で沈黙の間になにをそれぞれが思いをこめていたのかを想像したりするのが味になってくる。そういう忘年会もある。

ひきこもごもありますが、とにかく来年が良い年であるように一本〆をしましょう、親しい人も、仕事だけの付き合いの人も、単に飲み仲間も。

幹事さんを引き受けるとプレッシャーで固まる人もいれば、かえってモチベーションがあがってくる人もいますが、とにかく引き受けてしまった以上、これを頼ろう。

フームー

ホットペッパーがリニューアルし、生まれ変わったグルメサイト、それがFooMoo(以下、フームー)です。

クーポンをゲットするだけでなく、フームーでは様々なコンテンツを用意しているよ。「飲み会なんでも研究所」とか「飲み会幹事マニュアル」とか。
さらに今なら2009年12月23日までの期間限定で、もれなく忘年会支援金として「幹事さん支援金100万円」をプレゼント!!ってキャンペーン中

ご興味をお持ちの方はフームー" のサイトをチェック!

それぞれのグループにぴったりの店を楽してみつけて、師走を乗り切りましょう。特に今年は賞与が少なくて財布がピンチ。クーポンをお忘れなく!


posted by ガレージランド at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

【 今日お誕生日の著名人 】    

【 今日お誕生日の著名人 】  

1804 タウンゼント・ハリス(米・外交官)
1867 ピエール・ボナール(画家)
1884 下村湖人(作家)
1897 ルイ・アラゴン(作家)
1930 アンディ・ウィリアムス(歌手)
1940 三遊亭円窓(落語家)
1943 山本耀司(デザイナー)
1950 宮川大助(大助花子・漫才師)
1957 星野知子(女優)
1957 大沢誉志幸(歌手)
1958 石川優子(歌手)
1968 木山裕策(歌手)
1969 石田ゆり子(女優)
1979 蛯原友里(モデル・女優)
1980 八反安未果(歌手)
1990 斎藤里奈(モデル)

大沢誉志幸は今、どうしているのだろう。
バブルのころはライブも盛況だったが、今もどっかでやっているのだろうか。
2003年のエピック25周年記念のイベント「LIVE EPIC 25」をNHKで流れていたのをみたが、「途方に暮れる」をやっていた。それも6年前だもんな。
ちょっと調べてみたらボサノバでライブやっているらしい。
夏の間に見ておくべきだった失恋
posted by ガレージランド at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ジパング 覚書

原爆の起爆装置は生きていた?

角松はみらいの生き残り5名を救えるのか?

しかしここまできて、みらいの乗員を5名にまでしてしまうのはどうかと思うね、しかし。
角松的に瀕死で、ジュネーブ協定しかよりどころがないわけで。

アメリカはみらいのことはすべて封印するらしいし。

しかし日本艦隊はなにやっているのな。

posted by ガレージランド at 16:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

太陽黒点と歴史

太陽黒点を観察するのが日課になった。
宇宙天気情報センターっていう冗談みたいなサイトがあって、そこで太陽黒点の数を観察している。
みればわかるのだが、全然ない日のほうが多い。

知ったかぶりをするのをお許しいただきたいのだが、黒点活動は11年周期で減ったり増えたりする。その周期し従えば昨年が極小期、つまり底で今年は徐々に増えてゆく時期なのだ。ところがこれが増えない。
増えないということは、太陽の活動が低下しているということだ。つまり、11年周期で太陽は活動が変化しているのである。

ある人の言うことでは、この黒点活動と歴史の動きは連動するらしい。
黒点の発する電磁波が人の脳に作用して、社会的な大きな動きを誘発するのだという。革命や戦争、暴動、それら歴史の転換点と黒点活動の極大期には相関があるという。
前回の極大期にはアメリカの同時多発テロ、その前は湾岸戦争、その前はソ連のアフガン侵攻、イラン革命、オイルショック、その前はベトナム戦争激化やプラハの春、その前はハンガリー動乱、朝鮮戦争、その前は第二次大戦前夜、日中戦争、スペイン内戦、そしてちょっととばして1次大戦、なんてとになる。
次は2011年から13年にかけてなにかが起こるようだったのだが、ここで極小期が続きとなればこの周期はずれることとなる。これまでも11年が15年になったりしたことがあるらしい。

まあそんなカルトな歴史観はともかく、このまま黒点が増えないと地球は寒冷化するらしい。ちょっとした氷河期みたいな感じになるのだ。これは18世紀に本当にそうなったのだという。その当時のC14を調べると、その量が少ないのだそうだ。c14は太陽風と宇宙線が反応して地球に落ちてくるのだが、太陽の活動の低迷とともに、太陽風が弱くなるとC14の発生が減るからだ。

折しも温暖化だと騒いでいる世の中だから、少しくらい寒冷化したほうが金もかからなくてすむと思うのだが。

そんなことを思っていたら、週刊誌には黒点異常は大地震と関係がある、って書いてあった。黒点が減ると宇宙から余計なエネルギーがふってきて、それが地殻に影響するのだという。
そういえば地震が多いような気がする。

引き続き注意が必要だろう。
posted by ガレージランド at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

シパング まだまだ先は長いぞ

しかしトマホークってあんなもんなの?俺はてっきりハープーンかとおもちゃっていた。対艦弾頭のトマホークじゃないのか、対艦ではないからあんなもんなのかな、そこだけは巡洋艦という副砲を狙ったのに、なかなか沈まない。
しかし大和ってあんなリベットだらけなのか、舷側のおびたらしいリベット、職人魂が伝わってくるね。

そして草加は角松にバトンをわたした。。。。?

で、みらいはガンでアメリカ駆逐艦を、って127ミリでどうする?

なんか第三部終了みたいな感じかも。

本土の菊地が米内と動くのかもね、秋口から
posted by ガレージランド at 16:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

【PR】新宿マルイ本館が4月24日(金)、いよいよオープン!

新宿マルイの本館が生まれ変わって、いよいよオープンだそうです。あの本館を新築するとはさすがマルイ、やることが違う。
個人的には新宿や渋谷、中野などのマルイは思い出いっぱいの場所だったりますが、常にリニューアルして新しい提案をするマルイにはまた新しい顧客との関係が期待できます。
本館にはレディースが多くてよくわかりませんが、屋上が「英国様式庭園 Q-COURT」というのは興味深い。都会の一等地に癒しの空間でもできたのでしょうか。それと2階にはスターバックスのブラックエプロンストアが日本初登場、これは行列間違いなしでしょう。


新しいマルイ、「サードプレイス」に興味があったら新宿マルイに飛んでみて。
新宿を舞台に毎日展開していくミニチュアドラマも気になりますね。新宿マルイ本館のオープンにあわせて、4/10(金)-5/1(金)までの期間限定で、日々新しいオリジナルラブストーリーがweb上で展開されます。毎日新しいドラマが展開されますのでお見逃しなく!



posted by ガレージランド at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

【PR】あなたの貯蓄法は?シティバンクから新キャンペーンのお知らせ!!

今回は私の貯蓄法についてってことですが、正直言って現在は自分の資産として安心できるものはないので、とりあえず価値が今以上に下がらないものにかえてもっています。
とはいえ、現金は必要ですから銀行にもある程度のお金がないと困ります。そうなれば少しでも利子のつくほうがいいに決まっています。それと大事なのがATMの使用料ですね。自分のお金を動かすのに手数料をとられては納得がいきません。
シティバンクならこの2つの点はかなり有利です。
eセービングを円定期預金キャンペーン期間中に開設すると金利が優遇されます。また利用状況に応じて手数料を気にせず、必要な時にATMを利用できるようになります。残高にかかわらずシティバンクのATMだったらいつでも無料だから、近くにシティバンクがある人は絶対にお得ですよね、そんな人は少ないかもしれないけど。
ご興味をお持ちの方はeセービングで登録してね!



posted by ガレージランド at 17:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。