2008年12月04日

万国のプロレタリアート団結せよ

スターリンといって、遠藤ミチロウと答える人は誰だ?
蟹工船の流行る時代だ、スターリンがリバイバルしてもおかしくはない。

スターリンの曲で3番目に好きなのは「先天性労働者」
マルクスの「共産党宣言」からミチロウが好きな部分と思われる個所を抜き出して歌詞にしている。
しかし、最後の「あらゆる階級闘争の歴史は敗北の歴史である」ってところはミチロウが加えている。



この「虫」というアルバムの出る前に、45回転の12インチで「ゴーゴースターリン」というミニアルバムがでていて、そのB面に入っていた。しかし今は「虫」に吸収されたのかな。オリジナルは別々だったような。

そしてそのオリジナルはこれ↓



覚えている範囲で紹介
信じられないことに昔、あんしょうしていた

共産主義の当面の目的は
階級へのプロレタリア階級の形成
ブルジョア支配の打倒
プロレタリア階級による政治権力の奪取である

共産主義革命は、これまで一切の伝統的所有諸関係の最も根本的な決裂である。
この革命の発展行程において伝統的思想と決別することは不思議ではない。

支配者階級よ、共産主義革命の前におののくがいい
この革命によってプロレタリアートは鎖のほか、失うものを持たない
彼らが獲得するのは世界である

これまで一切の社会の歴史は階級闘争の歴史である
これまで一切の階級闘争の歴史は敗北の歴史である


なんて感じだったかな?

この曲がでた1983年の春ごろにはまだソ連が健在で、ブレジネフ体制だったな。あれから数年でソ連がなくなってしまうなんてことは考えられなかった。アメリカではレーガン政権で、日本は鈴木政権。
スターリンがはじめて解散するころはもうゴルバチョフ時代でペレストロイカだった。

歴史上では共産党はすでに葬りさられて、資本主義万能時代となったのだが、その資本主義も行き詰まっている。
奇怪な時代となりました。

でも「団結せよ」は悪くないセンスだ。



posted by ガレージランド at 16:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲、懐かしいです。私も暗唱まではしてませんでしたが、口ずさんでました。
最後の「あらゆる階級闘争の歴史は敗北の歴史である」ってところはミチロウが加えていたんですか。今知りました。ってことは、共産党宣言を全肯定してたわけじゃないということでしょうか?
Posted by yasu at 2011年07月11日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック